いろんな場所でシュノーケルを楽しもう

沖縄ではシュノーケルが楽しめる場所がたくさんあります。当然ですが、見られる景色や生物たちもそれぞれ異なりますから、いろんな場所でシュノーケルを楽しんでみることをオススメします。

数え切れないほどのスポットがある

沖縄本島はもちろんですが、離島も含めれば数え切れないほど潜れるスポットがあります。特にシュノーケルであれば浅瀬なら大半のところを潜ることができるため、潜れる範囲も格段に広いです。もちろん、それぞれの場所によって、いろんな風景や景色を楽しむことができますし、そこでしか見られない生物と遭遇できるかもしれません。

いろんな場所で潜れば飽きない

いくら潜ることが好きな人でも、同じ場所ばかりだと飽きてしまうでしょう。しかし、いろんな場所でシュノーケルをすることで、10回や20回潜っても全く飽きることがありません。また、新しい発見があるかもしれませんし、思わぬ穴場のスポットが見つかる可能性もあります。

観光がてらに手軽に潜れる

シュノーケルは2時間程度でも十分に楽しむことができますし、ライセンスもいらないので自由に潜ることができます。そのため、シュノーケルが目的ではなくても、観光がてらに手軽に潜ることができますし、ちょっとした思い出作りとして沖縄の海を楽しむのもいいでしょう。

長期滞在してじっくりと潜る人も多い

これだけたくさん潜る場所があると、できる限り全てのスポットを制覇したいと考える人もいますし、そうでなくても本格的に楽しみたいと思う人もいるでしょう。したがって、現地に長期滞在してじっくりと潜る人も多いです、長期休暇を取得してシュノーケルやダイビングを心行くまで楽しむ人もいます。

自分にぴったりの場所が見つかるかもしれない

沖縄のいろんな場所でシュノーケルをすれば、自分にぴったりの場所が見つかるかもしれません。どのスポットが自分に合っているかどうかは、実際に潜ってみなければ分かりませんから、積極的に潜りに行ってみるといいでしょう。

関連する記事