どの時期にシュノーケルをするのがオススメか

沖縄でのシュノーケルは、基本的に夏の時期が人気となっています。子供が夏休みということもあって、家族旅行で訪れる人もたくさんいますし、お盆休みを利用して友達や恋人同士で潜りに来る人も大勢います。ただ、それ以外の時期でもシュノーケルをすることは十分に可能です。

基本的には1年中楽しむことができる

沖縄の海は冬でも温かくなっていますから、基本的には1年中いつでもシュノーケルを楽しむことができます。したがって、必ずしも7月や8月である必要はなく、むしろ他の時期だからこそのメリットもあります。

例えば6月であれば、祝日がなく梅雨の時期ということもあり、人が少ない状態で潜ることができます。そのため、思う存分沖縄の海を満喫することができますし、またショップの予約も取りやすいこともあって、インストラクターの人にしっかりと指導をしてもらえます。

また、冬でもそこまで寒さを感じることはありませんから、海から出た後の防寒対策さえしっかりと行えば、とっても快適に潜ることが可能です。冬にしか見られない生物もいますから、一度経験してみるのもいいかもしれません。

他にも、5月のGW明けや10月ぐらいであれば、そこまで暑さも厳しくなく人も多くありませんから、とっても潜りやすい時期だと言えます。このように、それぞれのシーズンごとの良さや魅力がありますから、いろんな時期にシュノーケルを楽しんでみるといいでしょう。

時期によって適した場所は異なる

ただ、1つ覚えておかなければならない点として、時期によってどの場所でシュノーケルをするのが適しているかは異なってきます。例えば、冬から春にかけて強い風が吹くような場所は、潜ることができない可能性が高いですから、あまり適しているとは言えません。逆に、夏に強風が頻繁に発生する場所もあったりするので、シュノーケルに適したスポットを事前に調べておくようにしましょう。

年間通じて潜りに来る人もいる

沖縄ではいつでもシュノーケルやダイビングを楽しめるので、時期問わず年間通じて潜りに来る人も少なくありません。

関連する記事