沖縄でのシュノーケルが人気となっている理由は

沖縄ではシュノーケルが大人気となっていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。もちろん、美しい海中を見られることが1番の要因ではありますが、それ以外にも人気となっている理由は色々とあります。

初心者でも簡単に取り組むことができる

ダイビングの場合、知っておくべきことや準備すべき道具も多いことから、初めての人には敷居が高く感じてしまいます。しかしシュノーケルは、難しい知識やスキルなどは一切求められませんし、必要となる道具も最小限で済みます。初心者でも簡単に取り組めることから、友達でも恋人でも家族でも気軽に楽しめるわけです。

短時間でも楽しめるので計画が立てやすい

シュノーケルはそこまで長い距離を泳ぐわけではありませんし、説明や講習に要する時間も短いことから、短時間でも十分に楽しめるレジャーとなっています。そのため、沖縄に到着したその日に行うこともできますし、午前中にシュノーケルをやって午後から観光やショッピングを楽しむなど、計画の方も立てやすくなっています。

そこまで予算もかからない

シュノーケルは必要となる道具も少ないことから、ダイビングに比べると料金の方も安く抑えられています。基本コースであれば3~5000円ぐらいで利用することができるので、低予算でも楽しめるレジャーとしても人気です。潜れる場所も沖縄の各地にありますから、移動にもそこまで時間やお金はかからない利点があります。

リピーターがとても多い

沖縄はシュノーケルを行える場所が非常に多いですし、また時期によっても見られる景色も異なりますから、リピーターがとても多いことも大きな特徴となっています。潜ることが好きな人は、年に何回でも沖縄に訪れることもありますし、現地に長期滞在する人もいるぐらいです。

潜ったことで好きになる人もたくさんいる

最初はあまりシュノーケルに興味がなく、友達に誘われたことで仕方なく潜ったという人も少なくありません。しかし、いざ潜ると絶景の風景の虜になって、それをきっかけに好きになる人もたくさんいます。

関連する記事